中古住宅、中古一戸建て購入時の住宅検査・住宅診断(ホームインスペクション)、耐震診断[神戸/西宮/大阪]

中古住宅調査・診断室 安水建築事務所
078-855-3871
会社概要 HOME
contents
 
お問合せ info@arch-assist.com 相談・見積・申込はコチラ お問い合わせはコチラ
 
アーキアシストの代表ブログ
安水建築事務所
あんしん住宅相談室
 
◆阪神地域
兵庫県
神戸市、西宮市、芦屋市、宝塚市、尼崎市、伊丹市、川西市、三田市
大阪府
大阪市、池田市、豊中市、箕面市、吹田市、茨木市



『中古住宅調査・診断室』100%お客様の立場で住まい作りを安心サポートします。

中古住宅調査・診断(インスペクション)のチェックポイント

中古住宅購入時に、実際に行う調査のチェック項目をあげています。

チェックは、国土交通省「既存住宅ガイドライン」に基づいて行います。以下は、木造住宅の場合ですので、鉄筋コンクリート造、鉄骨造は内容が若干、異なりますので、ご注意下さい。鉄筋コンクリート造、鉄骨造の場合の検査内容な、チェックシートによりご確認下さい。

 国土交通省「既存住宅ガイドライン」 (PDF)は、こちら
 現況検査チェックシート(国土交通省 PDF)は、こちら


 
調査の前に、お客様の方で下記の書類を用意して下さい。

重要事項説明書
建築確認申請書、中間検査済証、完了検査済証
図面(平面図、立面図、矩計図、基礎伏図、耐力壁・金物配置図など)
各種保証書(10年保証書、白蟻保証書、防水保証書など)
工事中の写真(基礎工事、軸組工事、断熱工事など隠蔽された部分)
地盤調査報告書・構造計算書(壁量計算書・金物計算書)


などの書類が必要です。

調査には、事前にこれらをチェックする事が重要です。
もし、揃えられない場合には、ご相談下さい。


現場のチェックポイント


 現場でのチェックポイントをリストアップしました。
 チェック内容の詳細については、事例とその判断基準で詳しく解説しています。
 
外部のチェック

  • 建物(地盤)が傾いていないか。
  • 外壁仕上げ材に大きなひび割れ、破損、浮き、はらみなどはないか、劣化状況はどうか。
  • コーキングに隙間、ひび割れなどないか、劣化状況はどうか。
  • サッシュに腐食、破損などないか、劣化状況はどうか。
  • 基礎コンクリートに大きなひび割れ、欠損、鉄筋の露出はないか。
  • 土間コンクリートに大きなひび割れ、錆び汁、目違い、欠損はないか。
  • 屋根葺材(下屋根部分)に破損、ずれ、ひび割れなどないか、劣化状況はどうか。
  • 設備機器が正常に作動しているか、劣化状況はどうか。
  • 外部排水、配管会所に詰まりはないか、異音・異臭はないか、劣化状況はどうか。
  • 配管、会所の詰まり、匂い、劣化状況はどうか。
  • 電気・ガス設備機器の劣化状況はどうか。
  • バルコニーにおける水切、防水の劣化状況はどうか、サッシュとの取合部分に隙間などないか。
  • バルコニールーフドレンに腐食、詰まりはないか、取付状況、劣化状況はどうか。
  • バルコニー手摺り・笠木と外壁との取り合いに隙間はないか、劣化状況はどうか。
  • 樋に破損、外れ、腐食はないか、取付状況、劣化状況はどうか。
  • ブロック塀、擁壁にひび割れ、はらみ、ずれ、鉄筋の露出などないか、劣化状況はどうか。
 

外部のチェックの詳細についてはこちら



内部のチェック

  • 壁・柱・床が傾いていないか。
  • 天井、壁に大きなひび割れ、雨漏り・結露跡などないか。
  • 柱に大きなひび割れ、欠損などないか。
  • 床材に床鳴り、不陸、暴れ、伸縮、反りなどないか。
  • 建具に歪み、傾きはないか、開閉状況はどうか。
  • 開口廻りに雨漏り・結露などないか。
  • 給排水機器に水漏れ、異臭、異音などはないか、正常に作動するか。
 

内部のチェックの詳細についてはこちら



床下のチェック

  • 基礎コンクリートにひび割れ、錆び汁、欠損、鉄筋の露出はないか。
  • 換気状況に問題はないか。
  • 土台・柱・床組に腐朽・腐食・蟻害などないか。
  • 床下排水、配管からの漏水はないか、設置状況、劣化状況はどうか。
  • 断熱材の設置状況、劣化状況はどうか。
 

床下のチェックの詳細についてはこちら





小屋裏(屋根裏)のチェック

  • 柱・柱・小屋組に腐朽・腐食・蟻害などないか
  • 換気状況に問題はないか。
  • 接合金物の取り付け状況に問題はないか。
  • 雨漏り跡はないか。
  • 断熱材の設置状況、劣化状況はどうか。
  • 天井、壁下地材は適切か。
  • 小屋組材の設置状況に問題はないか。
 

小屋裏(屋根裏)のチェックの詳細についてはこちら



などをレベル測量器、計測、目視にて調査させていただきます。

調査結果は当日、調査終了後に口頭にてお伝えいたします。
耐震診断を含む場合、必要な構造計算結果は、後日になります。

調査・診断結果に、写真、コメント、所見をつけて、1週間から10日後に報告書として提出いたします。 (お急ぎの場合はご相談下さい)
 


耐震診断(オプション)

阪神・淡路大震災、耐震偽装事件以来、建物の耐震性は特に重要な検査項目になりました。

中古物件を購入の際にも耐震性の有無をしっかりとチェックする事が安心して暮らせる住まいを持つのに重要な事です。

現場におけるチェックデーターをもとに耐震性を診断いたします。
現場でのデーターを基に、耐震診断を行ないます。
 
耐震診断についての詳しい内容については、「あんしん住宅相談室」のページをご覧下さい



 

現場でのチェックの様子
 


pagetop ▲


  お問合せ
相談・見積・申込の方はこちら



プライバシーポリシーリンク集お問合せ・資料請求